代表あいさつ

みなさまこんにちは!

寿司ケーキ専門店銀座鬼ヶ島、株式会社鬼喜代表の佐藤ゆきと申します。

こちらでは簡単に私の自己紹介と寿司ケーキ専門店開業に至るまでの経緯をお話したいと思います。

私は秋田県大仙市大曲という花火が有名な町でうまれ育ちました。

父が料理人ということもあり幼いころから飲食に興味をもっており、
高校卒業後は箱根の温泉旅館に4年間従事しました。

その後、独立を視野に入れながら営業職を転々とし、
本当にやりたいことを見失う時期もありましたが
20代最後の挑戦をしようと思い、29歳の年に脱OL・開業を決意します。

そしてOL時代に思い入れのあった八丁堀に地元秋田への貢献と
近隣のみなさまの憩いの場をつくりたいと思い、
2020年8月に『小料理バー鬼瓦』を開業いたしました。

コロナ渦での開業ではあったものの沢山のお客様に支えて頂き、
翌年の2021年には事業拡大を見据え法人化を果たすことが出来ました。

そして寿司ケーキ専門店開業のきっかけとなったのが2021年、私が31歳になる誕生日会のことでした。

もともと甘いものが苦手な私のためにスタッフが用意してくれたのが寿司ケーキでした。

華やかで美しい見た目の寿司ケーキは味も大変美味しく、どこかで買ってきてくれたのかと尋ねると東京に専門店がなく手作りした、と。

その時、私のような甘いものが苦手な方や、小麦粉アレルギーグルテンフリーの生活をしている人向けに喜んで頂けるものになると確信し、元パティシエのスタッフ協力のもと寿司ケーキの試作を始めました。

そして2022年5月、東京初の寿司ケーキ専門店開業をし、現在に至ります。

寿司cake専門店銀座 鬼ヶ島は、
~日本の食卓に美味しいサプライズを~を、テーマに沢山の方に笑顔になって頂けるホール寿司ケーキやおひとり様用のミニサイズ、2名様用のプリンセスサイズなどを店頭でお買い求めいただけるようにご用意しております。

現在では皆様に鬼ヶ島の寿司ケーキがお届けできますよう、ウーバーイーツ、ウォルト、出前館などの宅配や世界にひとつだけのオーダー寿司ケーキも承っております。

今まで当たり前のように用意されていた
誕生日やウェディングケーキ、手土産のスイーツが
ケーキ型のお寿司に大変身するなんてワクワクしませんか?

みなさまの喜びのシーン新しいサプライズをお届けし、
楽しんで頂ければ本当にこれ以上の嬉しいことはありません。

私はこの寿司ケーキはお祝いの場の定番になれるものだと強く信じています。

ひとりでも多くの方に鬼ヶ島の寿司ケーキが届き、喜びがシェアできますように。

株式会社鬼喜 代表取締役 佐藤有喜

店舗情報

店舗住所

東京都中央区銀座1丁目20−10

トマトハウス1階

営業時間

11:00〜20:00

定休日

第1・第3 水曜日

電話番号